教科書到着!授業開始までに準備しておくこと

放送大学

【放送大学】教科書到着から入学までにすること

大学の教材がゆうパックで到着

学費の納入から2週間弱で教科書が自宅に届きました。

教材が入った段ボールは、なぜか穴あき。

とりあえず全部そろっているか中身をチェックします。

教材①学生生活の栞

放送大学のシステム、学び方、各種手続きの様式一覧などが記載されたガイドブックのようなもの。

教材②教科書

自分が受ける予定の科目の教科書がきちんと入っているかを確認します。

私は放送授業5科目、オンライン1科目なので、教科書は5冊入っていました。

オンライン授業は教科書(印刷教材)がありません。

教材③通信指導問題

通信指導問題の用紙。

セメスターの途中で提出するマークシート式のテストです。

システムWAKABAにログイン

システムWAKABAは学生の個人アカウントです。

ログインするためには学生番号とパスワードが必要になってきます。

学生番号とパスワードは、教科書到着の前に届いた入学許可書に記載されていました。

パスワード変更(初期パスワードから自分の好きなものへ)は早めにしておいたほうがいいようです。

最初に放送大学のHPに行って、システムWAKABAの項目を見つけてログイン。

ここで学校からのお知らせを確認したり、授業の視聴をしたり、授業の質問ができたりと、まるでオンラインのキャンパスみたいです。

この他に、大学や学校法人用のドメイン.ac.jpのメールアドレスも付与されます。

失礼ながら、本当に普通の大学と同じでびっくりしました。

Gmailを利用するので、メールの設定方法も簡単です。

スマホのGmailアプリからでも学校からのメールがチェックできて、便利だな~と思いました。

頻繁に利用するのかは不明ですが・・・。

とりあえず、これで入学前にすることは終わりです。

学生証の交付は授業が開始されてかららしいので、10月に入ってからセンターまで取りに行きます。

本人確認のため、基本的に郵送はしないそうです。

学生証の交付のためだけに学習センターまで行かなければいけないのは、遠方の人にはちょっと大変かも。

 

システムWAKABAに初めてログインして、「通信制の大学ってこんなかんじなのか」と、なんとなく雰囲気はつかめた気がします。

本当に勉強を続けられるか・・・という不安は未だに少しあって、それは実際に授業を受けてみないと分かりませんが、教科書を一読しておく、くらいの今できる準備はしておこうと思います!

 

タイトルとURLをコピーしました